ものぐさな 雑貨好きが始めた
空想雑貨店、「珈貨屋 ふわり」で御座いマス。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま、好きなものを。

たまにはお茶や、お食事のお時間も。

空想のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイマセ。


お代、ふわり、でいただいておりマス。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*黒ごまきなこクッキィ。*
JUGEMテーマ:お菓子のレシピ


ほ、っと ひといき、ジミ・クッキィ。




こんにちは。

なんだかめっきり、はだ寒い一日でしたね。


さいきんは ずいぶん暑かったから
体もおつかれでしょう。


きょうは ちょっと、ごまときなこのクッキィ、焼いてみました。

たまごも ぎゅうにゅうも使ってません。

ほろほろ、ざくざく、

かみごたえ たっぷり。


バターが入っていますけれど

苦手でしたら 菜種オイルに変更できますよ。



お好きなマグカップ、持っていらして

さあさあ、お茶にいたしましょう。


↓↓つづきはこちらから。
 
 



店主、たまごも ぎうにうも、嫌いというわけではないのですが

小さい頃から、朝 目玉焼きを食べたり

ぎゅうにゅうをそのままごくごく飲んだりすると

どうも なんとなく 
胃から文句が出るのであります。(要するに胃もたれです。)



たまごたっぷりのプリンとか

生クリームたっぷりのケーキとか

ぎゅうにゅう たっぷりのアイスクリィムとか、

大好きなのでありますが、


そういったのは どうも

おなかや 肌が あんまり喜ばないので



ちょっと羽目を外したいときとか(どんなときだろう)

外食を思い切り楽しめるようにとか

たまに どうしてもの時用とか

嬉しいサプライズで頂いちゃったときとか



そういう場面に、思い切り楽しめるように

普段 家には あまり常備されておりません。



クッキィは基本的に、

小麦粉の味がするような
ショートブレッドとか ちんすこうのようなものが
好きなのでありまして、


ここ数日「どうしても」

「こなこなした感じのクッキィが食べたい!」

と ふつふつめらめら 密かに
闘志(誰とたたかうのか)を燃やしており、


とつぜん 昨晩の10時ごろから焼き始めたもの。

バターは うちのアルジが好きなので入れましたが


バター終わっちゃったし、


次回は ちいさいヒト用に、
オイルで焼こうと思っております。

(たぶん こういう波は短期間 執拗に続くので
おそらく今日にでも。)

アレルギィちょっぴり気にしたものって
チイサナ人と分け合えるので、それはなんだかいい感じ。



ざくざく、ほろほろ、こなこな、

アルジには大変好評でありました。




滋味あふれる味といいましょうか。

見た目、地味ですけどもね。いひひ。



とっても簡単。

ワタクシのような 
超、テキトウ星人、ずぼらーでも

問題なく焼けますよ。


今回はバター入りだったのでレシピは こちらのブログから。

丸々、そのまま。盗人レシピであります。
文章もお借りしました。


だって、店主、お菓子つくり、苦手なのであります。

目分量、利かないんだもん(開き直り)。
算数 ものすごく苦手なんだもん(関係ない)。


あ、でも 材料は バター以外はオーガニック、
お砂糖は てん菜糖使ってますです(調味料頼み)。


オーガニック、ってなんか そういうブランド的な感じが
時に うすっぺらで ちょっと苦手なんだけれどもね。


うちにあるのが「黒ごまきなこ」だったので
黒いつぶつぶも入りました。



*材料*

きな粉 20g
小麦粉 80g
さとう 30g
バター 60g


*作り方*

1.きなこと小麦粉を袋に入れて振る。

2.ボウルにバターを入れて20秒〜30秒電子レンジ(弱)で加熱し
クリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。
(バターが溶け過ぎたら冷蔵庫で冷やしてね)

3.砂糖を入れてさらに混ぜる。

4.1を入れさらに混ぜる。
最後は手でまとめ、棒状にしてラップにくるみ冷蔵庫で30分冷やす。

5.オーブンを170℃に余熱し、その間に休めた生地を
5mmくらいの厚さに切り分ける。

6.クッキングペーパーにのせ、170℃15分で焼きます。



おヒトツ、いかが。




黒ごまきなこクッキィ、いかがでしたでしょうか?

お召し上がりになりたい方は、

お代、お好きなかずの「ふわり」にていただいております。

(ほんとうに ふわりをいただいたら
ブログ元のヒトにお渡ししないといけない気がする。)

*オ茶ノ、一息。* comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>