ものぐさな 雑貨好きが始めた
空想雑貨店、「珈貨屋 ふわり」で御座いマス。

ぽつり、ぽつり。気の向くまま、好きなものを。

たまにはお茶や、お食事のお時間も。

空想のお店って。と思われた方、
PROFILEをご覧クダサイマセ。


お代、ふわり、でいただいておりマス。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*大根のハニィジンジャーティ*
 
オツカレサマの、のどに。




寒い日がつづきますね。

いかがお過ごしでしょうか。


店主、さっそく
のどがいがいがなのです。


そんな日は、
生姜とレモンを漬け込んだハチミツに
大根を。


しゅんかしゅんか湧かしたお湯に
ひとさじ とろり。


大根のハニィジンジャーティのできあがり。


おつかれさまの、のどに
甘い「ほ」
おひとつ、どうぞ。


ハチミツ大根に
ハチミツ生姜、
ハチミツレモンを

ぜんぶ一緒くたにして、

ちょっとかっちょよろしく
カタカナで言ってみただけ、

というのは

ナイショの、ショ。




 



店主基本、

「不調には理由が」。の考えなのです。




もちろん
高熱で朦朧としていたり、
大けがで一刻も早く!などなど、



(・∀・)西洋医学様、どうにもならぬですお願いします
な時も多々あるわけで





そんな時には
お医者さんに頼りたいけれど、


「とりあえず悪いところは切っちゃいましょ」

「とりあえず薬で押さえ込んじゃいましょ」
には

ちょいと抵抗があるわけなのです。







関係ないけど
ちょっと前に
疲れで
歯の神経がやられてしまって

あまりの痛さに二晩眠れず、
しかしおチチもやらねばならず、
で まいって

神経を取ってしまった日、

なんだか大切なものを
失ってしまった気がしてしまったのです。


いやしかし。


陣痛を乗りこえれば何も痛くない、
なんて

そんなものは 
へたれには通用しませんでした。がく。



西洋医学、

東洋医学、

こむずかしいことはよく分からないけれど、
どちらも良いところ取りで

取り入れられたらいいなと
おもうわけなのです。



西洋医学、さまさま!になる
ちょっと手前のさらに手前、

おや。なんとなく おかしいかな?
くらいのときには



体が持っている抵抗力をちょっとヘルプ、
くらいの「おばあちゃんの知恵。」


自然の力でからだを温めるお手伝い。






じわ、じわ、じわ。


はちみつに
大根の


「のど治すぜエキス」
が吸われて

ちょっぴり凹んだら
できあがり。


大根そのままでも
ぽりぽり、美味しいですよ。




ふだんは


ハチミツに生姜と檸檬を漬けて


ハチミツを
足して足して、...足して足して、
しております。





..白状しますと、

諸事情により
メープルシロップだったり
柚子茶の素だったり

安めのハチミツだったり

色々です。


のどの調子が悪いかな、というときには、

そこからちょっぴり別の瓶に取って、

大根を漬け込むのです。











しかし家のヒトの好みにより

こちらの瓶を。



大根を入れてる瓶みたいに、

本当は
あき瓶みたいなのが
色々サイズで
並んでいるのも

ばあちゃんぽくて
好みであります。










こういう
ほんのちょっとした手間を、
じぶんの体のためにかけてあげるのも


カラダからのSOS、
受けとるアンテナの感度が
よくなって良いかしら、


などと思う訳なのであります。






仕上げに生姜汁をしぼると
あったまり具合がアップ。



あなたも、ほ。
ひといき

いたわりの時間をドウゾ。












暑いときには
炭酸で割っても。



大根ハチミツジンジャーティ、いかがでしたでしょうか。

お気に召しましたらば、
お代はお好きな数の「ふわり」でいただいております。





*オ茶ノ、一息。* comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>